遊びと学びをアートする
しごとデザインラボ
アニックコーポレーション

私たちの遊び

心や躰が、満ち足りること。私たちのしごとには、常に遊びがあります。過去の成功事例と全く同じじゃ、つまらない。どうしたらもっと面白おかしく過ごせるか、いつも真剣に考えています。遊びのなかから生まれるしごとにこそ、新たな価値があると信じています。
アニックという遊びの城は、私たち自身が最高に楽しいために、人びとが最高に楽しんでもらうための場です。私たちの熱量に共感・共鳴し、一緒に新たな遊びを創造できる人びととのつながりを大切にします。

あれから…
2018 8

ちょっとねぇ?
こんなもんかぁ?
まあ、がんばってるのかなぁ?

ワイキキのアジアンレストランに4ヶ月ぶりに行ってみた。前回はオープン2日目、気合いが感じられた。
さて、今回は……


スタッフの対応がスムーズなのが印象的。

メニューの提供は、手渡しからテーブルに置くスタイルに!状況にもよるがちょっと残念かな…。

メニューの案内がシンプルになった。説明できるスタッフが少なくな...

サービスをクリエイト
2018 3

 

ワイキキに鉄人シェフのレストランがオープンした。

予約して、オープン2日目に食した。コンセプトがアジアなので、どの料理も美味しい。

……ついつい、スタッフの動きを見てしまう。

オープンキッチンでテーブル担当と、料理提供、案内スタッフに分かれて日本的なサービスを目指しているようだ。オープンスタッフが入り指導しながらの動きだが、良い。ここまでするのはさぞや大変だったろうと、経験者としては頭が...

私たちの学び

私たちは、いつも新たな学びを追い求めています。学びながら働き、しごとのなかでまた新たな知識や人びとを学びます。日々の学びを、面白おかしく。全力での学びが自然だから、お客様にもどっぷり深く飛び込みます。
そんな私たちに共感し、晴れやかに「もっと学びたい」といっていただく方が少なくありません。そこにはまた、私たちの新たな学びがあります。私たちは、自ら学び続け、そして学びたい気持ちに応え続ける場でありたいと思います。

必須修得科目 …休暇…
2018 6

仕事に忙殺され疲れる。疲れているはずなのに、研修が始まると魔法にかけられたようにパワーが出てきた経験はないだろうか

プロだからあたりまえ!と思い仕事をしていた経験がある。

そして、そんな自分を褒めてあげる。“偉い!素晴らしい!さすがプロ!”などなど褒め言葉てんこ盛り。。

 

楽しく仕事をするためには、自分を大切にすること、自分の心身のメンテナンスをしっかりすること。これができてプロと思う。...

一目惚れ…
2018 5

キュートで無駄のない仕事をするセールス&サービススタッフのロックスさんが素晴らしい!

アラモアナ・フードランドのワイン売り場に、ワイン、チーズなどを楽しめるカウンターがある。そこに彼女がいる。笑顔で状況判断しながらパーソナルなサービスを提供する。その行動の流れるような速さと気配りトークが凄い!!

彼女のカウンターに立ち寄らずにはいられないのだ。彼女をみていると、作業をしながらお客様のグラスとオードブルを把握してジャストインタイムでお勧めしている。この一連の流...

楽しむということ

楽しむからこそ、人生。劇的に変化する時代にあって、働き方やスキルもまた、変化を迫られます。私たちがお手伝いしてきた社員研修という仕事も、販売スキルアップといった小手先の教育ではなく、受講者の方が変化を楽しめる人材になってくださることを目指しています。日常業務よりも楽しい!と思える研修を通じて、どうしたら日々の仕事を楽しめるかをともに考え、解への道程をお手伝いしていきます。発見の過程は私たち自身の学びであり、楽しみでもあります。
楽しく学ぶことは、決して簡単ではありません。正解も王道もありません。逃げちゃえばいいけれど、責任も伴います。一人ひとりの個性を活かし、楽しむを追求すること。私たちと接点を持ったすべての方が、自分なりの楽しみ方を身につけてくださること。それを私たちも楽しんでいきます。

おや、親…こ、こ、子
2018 3

仕事、結婚、育児と女性のパワーアップチャンスはたくさんある。


営業コーディネイターとして、バリバリ仕事をしていた彼女もこのチャンスをたのしんでいる…!?
多少の育児休業もあったが、自宅でゆるやかに仕事を続けていた。
7歳のシャイな女の子と5歳の活発な女の子のママとなり、結婚前よりも仕事がダイナミックになった。
スピーディに大胆にいさぎよい仕事をする。

ライフステージの変化は女性にとってマイナス...

販売という仕事
2017 10
小技だけじゃつまらない。

「販売って仕事は早晩なくなるのよ」。販売員研修なのに、私たちはそんなことをお伝えしています。脅しではなく、いつか販売という仕事が本当になくなっても、人生を、仕事を楽しめる人材であって欲しいから。

「じゃあ、どうしたら売れるんだろう」「じゃあ、どうしたら楽しめるんだろう」。答えは新たな学びかもしれないし、知らなかった自分らしさへの気づきかもしれません。小技の習得ではなく、学びの楽しみ方を、自分なりに持つこと。そんな成果を目指し、受講者との時間を楽しんでいます。

響き合う人びと

アニックという遊びの城は、信頼のおける仲間たちでできています。仲間の信頼に応えるため、一人ひとりが遊びと学びに大真面目です。私たちは共感、共鳴し、響き合いながら、遊びと学びから生まれる新たな価値を追求しています。
でも、私たちだけで完結するしごとには限界もあります。新たな価値を創造し続けるため、新たな仲間たちとの出会いに、いつも私たちの心はオープンです。ちょっとやんちゃなプロ集団と一緒に、新しい遊びを見つけませんか。

あ・う・ん
2018 7
阿吽(あうん)とは……

「阿吽」とはサンスクリット語(梵字のこと)で最初の字音である「阿」と

最後の字音である「吽」で、万物の始まりと終わりを表すとされている。

 

阿吽の呼吸…
阿吽の仲…

 

2人の人物が呼吸まで合わせるように共に行動している様を表現する時に使われる言葉だが、この2人はどうやって阿吽にたどり着いたのだろうか…??

 

講師をしていると、研修...

超ダイジ…??
2018 6

人生をキラキラさせる魔法!

 

リーダーシップの話ではない…

何か行動する・している時にふと気がつくと、その場の進行調整役をしてくれる人がいる。

それはほんのちょっとしたことが多いのだが、これが超大事…!!

世間では気遣い・気配り・気働きetc…と言われている。

本屋のビジネスコーナーでもこの手の本は多い。つまり、世の中はこれらを欲しがっている...

商号
株式会社アニックコーポレーション

本社
東京都港区高輪3丁目14番31号

設立
平成19年12月11日

資本金
5,000万円

役員
取締役  新妻 ノリ子
取締役  津端 肇

事業内容

アニックコーポレーションは、起きるものを変化として楽しみ、常にお客様と響きあいながら新たな価値を創造しています。

新しい情報をキャッチし、感度の高いメンバーが新しい視点と新しい指導スキルをコトバやパッケージに落とし込みながら、教育・育成プログラムを開発しています。

わたしたちアニックコーポレーションが提供する、エデュケーターやコンサルタントの育成、エデュケーションプログラムのデザイン、企業・教育機関に対応したプログラムやコンテンツの開発・提供を通じて、一人ひとりの成長に繋がるきっかけや機会を提供して参ります。

お問い合わせはこちらから

トップへ戻る