遊びと学びをアートする
しごとデザインラボ
アニックコーポレーション

私たちの遊び

心や躰が、満ち足りること。私たちのしごとには、常に遊びがあります。過去の成功事例と全く同じじゃ、つまらない。どうしたらもっと面白おかしく過ごせるか、いつも真剣に考えています。遊びのなかから生まれるしごとにこそ、新たな価値があると信じています。
アニックという遊びの城は、私たち自身が最高に楽しいために、人びとが最高に楽しんでもらうための場です。私たちの熱量に共感・共鳴し、一緒に新たな遊びを創造できる人びととのつながりを大切にします。

Seven Years in Tibet
2019 2

1997年の映画。
登山家ハインリヒ・ハラーと若き日のダライ・ラマとの自叙伝で
ブラッド・ピットが主演です。

この映画を見た時から、チベットに行ってみたいと思いました。
チベットのあまりに素晴らしい景色が忘れられないのです。
そしてシンプルな人々の営みと、自然と素晴らしい色彩……

21年後!!
ついに、チベットへ!!

ラサの街は、新旧が混ざり合い、これまた不思議な街でした。...

私たちの学び

私たちは、いつも新たな学びを追い求めています。学びながら働き、しごとのなかでまた新たな知識や人びとを学びます。日々の学びを、面白おかしく。全力での学びが自然だから、お客様にもどっぷり深く飛び込みます。
そんな私たちに共感し、晴れやかに「もっと学びたい」といっていただく方が少なくありません。そこにはまた、私たちの新たな学びがあります。私たちは、自ら学び続け、そして学びたい気持ちに応え続ける場でありたいと思います。

5月 グラレコWS 満席のご案内
2019 5

「グラレコ Basic -はじめてのグラレコ-」
5月25日(土)実施分はご予約で満席となりました。
多数のお申込み、ありがとうございます!

「6月22日(土)10:00~12:00」の回は、現在まだお席に余裕がございますが
ご検討中の方は、お早目のお申込みをお願いいたします。


7月には「グラレコ Advance -活用場面をイメージ-」を実施いたします。
こちらでは、個別のフィードバッ...

楽しむということ

楽しむからこそ、人生。劇的に変化する時代にあって、働き方やスキルもまた、変化を迫られます。私たちがお手伝いしてきた社員研修という仕事も、販売スキルアップといった小手先の教育ではなく、受講者の方が変化を楽しめる人材になってくださることを目指しています。日常業務よりも楽しい!と思える研修を通じて、どうしたら日々の仕事を楽しめるかをともに考え、解への道程をお手伝いしていきます。発見の過程は私たち自身の学びであり、楽しみでもあります。
楽しく学ぶことは、決して簡単ではありません。正解も王道もありません。逃げちゃえばいいけれど、責任も伴います。一人ひとりの個性を活かし、楽しむを追求すること。私たちと接点を持ったすべての方が、自分なりの楽しみ方を身につけてくださること。それを私たちも楽しんでいきます。

…Toshi wo Kasaneru…
2019 3

「ボヘミアン・ラプソディ」
「グリーンブック」
「運び屋」

……など、最近印象深い映画をみている。
各々実話をベースにしているので、時代背景を考えさせられる…

「運び屋」は監督主演がクリント・イーストウッドである。
彼の若き日のアクション「ダーティーハリー」「マディソン郡の橋」では
心模様を素晴らしく演じていた。

「運び屋」は91歳の実年齢で演じている。
人は...

日々是好日…
2019 1

平成最後の初釜…

茶人宗文先生のお点前を学べ、絶品のお茶がいただける貴重な日です。
そして、名古屋『芳光』の"花びら餅"さまにお会いし、
目で楽しみ味と食感で脳みそ全体が、ぶる・ふ~ん・はぁ~と歓喜に満ちるのです。

大袈裟と思うかも…
でも、茶人特製オーダーのふわふわ花びら餅はこの時しか頂けないのです。
茶人と『芳光』の茶菓子から、究極の無駄のない~動と静~を見せつけられます。

…Sim...

響き合う人びと

アニックという遊びの城は、信頼のおける仲間たちでできています。仲間の信頼に応えるため、一人ひとりが遊びと学びに大真面目です。私たちは共感、共鳴し、響き合いながら、遊びと学びから生まれる新たな価値を追求しています。
でも、私たちだけで完結するしごとには限界もあります。新たな価値を創造し続けるため、新たな仲間たちとの出会いに、いつも私たちの心はオープンです。ちょっとやんちゃなプロ集団と一緒に、新しい遊びを見つけませんか。

話芸(わげい)…
2019 4

今、話題の神田松之丞の講談を聞いた。
さすが…二ツ目でありながら、チケットが取れないという新進気鋭の講談師である。

日本には昔から話芸といわれるものがあり、落語、講談、浪曲、漫談…
琵琶法師やガマの油売り、七色唐辛子売り、チンドン屋なども話芸に入るようだ。

神田松之丞さんは立川談志師匠に憧れてこの世界に入った。
世界的映画監督の北野武さんも談志師匠の弟子である。

彼の講談の特徴は、歴史的古典を現代的な...

令和…
2019 4

どんな年号になるのか?
楽しみでした。
自分自身も含め、素敵にリセット出来そうな気分です。

万葉集の巻五・梅花の歌三十二首の序文の中にある一文からの年号です。
この巻は天平二年の正月に外来の珍しい植物である梅をながめ、
雅宴の際に読んだ歌がまとめられています。

初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す

…この時代は桜は無かったようです…

...

商号
株式会社アニックコーポレーション

本社
東京都港区高輪3丁目14番31号

設立
平成19年12月11日

資本金
5,000万円

役員
取締役  新妻 ノリ子
取締役  津端 肇

事業内容

アニックコーポレーションは、起きるものを変化として楽しみ、常にお客様と響きあいながら新たな価値を創造しています。

新しい情報をキャッチし、感度の高いメンバーが新しい視点と新しい指導スキルをコトバやパッケージに落とし込みながら、教育・育成プログラムを開発しています。

わたしたちアニックコーポレーションが提供する、エデュケーターやコンサルタントの育成、エデュケーションプログラムのデザイン、企業・教育機関に対応したプログラムやコンテンツの開発・提供を通じて、一人ひとりの成長に繋がるきっかけや機会を提供して参ります。

お問い合わせはこちらから

トップへ戻る