Hitachi Tree

2018 8
この木 なんの木 気になる木…

つい口ずさんでしまうフレーズである。
この木は、ハワイ アラモアナ・ガーデンにあるモンキーポットと呼ばれる、中南米を原産とするマメ科の植物で
「日立グループの象徴」である。「日立の樹」として登録料を年間4000万、10年間で4億円を稼いでいると言われている…!

凄い!と思うのは4億ではなく、この木を見て口ずさんでしまうこと。
五感を通してイメージさせる力を持っていること。
プロの業なので真似できるものではないが、講師も「自分のイメージ戦略」を考えて活動することが必要かもしれないと感じる。
自分らしいプログラムやPPT、そしてプレゼンなど…

少しイメージ創りを意識してみてはどうだろうか…