■開催決定■ グラフィックレコードWS <Basic はじめてのグラレコ>

2019 4

グラフィックレコード(グラレコ)とは、人々の対話や議論の内容を聞き分け
整理しながらリアルタイムでグラフィックに変換し、可視化する
ファシリテーション技法の1つです。
このWSではグラレコを使って、思考を整理したり、伝えたりするための
メソッドを実践します。
さらに、実際に会議で使われているグラレコの手法や考え方を学び、
組織やコミュニティ内での活用を目指します。

2019年度は、
「グラレコ Basic -はじめてのグラレコ-」
「グラレコ Advance -活用場面をイメージ-」
この2段階で、グラレコ未経験の方から、すでに活用している方のスキルアップまで、
幅広く活用いただける場を展開します。

—————————————-
■Basic <はじめてのグラレコ>
・字から絵に、誰でも描ける可視化
・ペンの持ち方
・アイコンへ変換/描き方
・グラレコの活用方法と活用の場

グラレコに必要な基本スキルを習得します。
グラレコ未経験の方・基本スキルの再確認をしたい方はこちらへ

・BASIC講座参加費:3,000円

—————————————-
■Advance <活用場面をイメージ>
・模造紙にグラレコ/描き方と在り方
・ビジネスシーンに役立つ要約
・グラフィッカーとして場に立つということ
・ファシリテーター的視点

グラレコを活用する場面で必要なスキル、心構えを習得します。
各回、テーマを設定して実施します。

・Advance講座参加費:10,000円

※「Advance」は「Basic」を受講済の方を対象とした講座となります。
 2018年12月~2019年2月に弊社で実施した「グラレコWS」にご参加の方は
 「Advance」からの受講が可能です。
—————————————-

第1回目の5月は「グラレコ Basic -はじめてのグラレコ-」を実施します。

前回のWSで、初めてグラレコに触れた皆さまからは
 ・絵に苦手意識があったが、早速描いてみようと思えた
 ・ビジネスの場でも右脳を使うことの重要性を再認識した
 ・可視化することの意味と、絵ではなくアイコン化することの重要性を感じた

などのご意見をいただきました。
ぜひ一度、ご体験ください。
基本スキルの確認・復習をしたい方も、お待ちしております。

—————————————-
■実施概要
【 グラレコ Basic -はじめてのグラレコ-】 
 5月25日(土) 14:00~16:00 
 受付開始:開始時間の15分前より
 会場:田町駅付近
 Basic講座参加費:3,000円  

■お申込み方法
「peatix」経由の申し込み、またはメールでお申し込みください。

●「peatix」よりチケットをご購入くださいhttps://anick0525.peatix.com/
 サイト上で参加費をお支払いいただきます。
  または
●メールのタイトルを「グラレコWS申し込み」として、本文に以下の内容をご記入ください。
参加費は銀行振り込みでお支払いいただきます。詳細は折り返しメールでご連絡いたします。
designlabo@anick.co.jp
①参加希望日
②お名前(ふりがな)
③ご職業
④どんな場で活用したいか
⑤連絡先TEL 

<講師プロフィール>
上園 海(MARIN KAMIZONO)/ グラフィックレコーダー・ファシリテーター

http://orangemotion.strikingly.com/ 会議や勉強会、カンファレンスなどで起こる
「生の場」をイラストと文字を用いてリアルタイムで可視化している。
グラフィクレコードを活用した「場の促進」を目指す。AIFA認定プラクティショナー。
 <活動実績〉
LDH(EXILE)の取締役会議にて毎週実施/News picks、PR TIMES など多数のイベントにて