Sakura…

2019 4

Sakuraを人生や心模様にたとえることが多い。
日本人の心情に合うのだろう。

Sakuraの古木をみていると、ダークビターチョコ色の幹に枝までシックな色…
そこに、楚々とするピンク色が…遠くからはベールを被るように、近くでは微笑むように花が迎えてくれる。
このコントラストが絵になる素晴らしさなのだろう…
若木の色合いを見るとこれからを期待してしまう…
色の織りなすイメージは、あらゆる場面で重要になる。

仕事の中でも、テキストやパワポの色とテーマ、講師のファッションも大切!!

春です!!
仕事も着こなしもファッショナブルにいきましょう!!