【接客研修スペシャリストが語るオンライン研修】パフォーミングセールスについて⑤

2020 5
◆オンライン研修 パフォーミングセールス5.Presentation(プレゼンテーション)

パフォーミングセールス5つめのテーマはプレゼンテーションです。
5つめにこのテーマがあるのは、これまで1~4までの学びを活かしたプレゼンテーションができるようにすることが目的です。もちろん、「5,プレゼンテーション」のテーマだけ受講することも可能ですが、習得したスキルを積み上げていけるとより良いパフォーマンスにつながります。

① ~④の英語テーマと見比べると、受講される方や研修依頼をされる担当者の方にも理解をしてもらいやすいので人気もあります。対面で開催しているオリジナルのパフォーミングセールス研修では、実際に受講者ご自身の取り扱い商品(飲食店やサービス店の方はメニューやパンフレット、物販店の方は実際の商品など)を持ち込んでいただきます。

オンライン版研修では、皆共通の商品を写真と映像で共有しながらプレゼンテーションを作り、実践するワークを行います。持ち時間1分ほどで、全員が同じ商材でプレゼンテーションをするシーンになると、皆一様に緊張が走ります。程よい緊張感がありながらも、前の方とは異なるプレゼンテーションをしようと工夫が見られ、オンライン研修中に商品知識を確認しようとインターネット検索までしている準備万端な受講者の方まで登場していて驚かされました。

今回、講師・参加者ともに発見できたのは、オンラインの画像だけで実物がない状態のプレゼンテーションにも、それぞれ個性が出ていること=接客サービス担当者のキャラクターが感じられたことです。知識の豊富さや専門性に対して、オンラインでも十分な信頼を得らえることを確信しました。

これからの接客サービスは実際の店舗で行われる接客はもちろんのこと、オンライン接客でも行われることが予想されます。同じ条件の中で、差別化できる接客サービスへの第一歩として本研修が役立つことを願っています。

■オンライン研修 パフォーミングセールス「5.Presentation」公開講座
5月28日(木)10:00~11:00
https://anick-ps5.peatix.com/