販売スタッフ向けオンライン研修「パフォーミングセールス」を開催しました⑤

2020 7
惹きつけるプレゼンテーション

先月から毎週火曜21時、ナイト版オンライン研修を開講して参りました。
最終回となる「5.Presentation」のアイスブレイクでは、”最近食べて美味しかったもの”を紹介します。自己紹介と共に、冒頭から食欲をそそるようなプレゼンをされるのは酷でした。

 参加者は、食品ではなくアパレル商品を取り扱うメンバーですが、皆さん巧みな表現で美味しさをプレゼンテーションしてくださいます。取り扱う商材が異なっても言葉選びや表現の工夫などは、共通するスキルだということがわかります。
 
 お客さまにとって有益な情報を提供したいというのが、販売スタッフのゴールではあるものの、知識先行で情報を羅列してしまうことがあります。
パフォーミングセールスオンライン版では、あえて得意分野の自社製品については触れません。参加メンバーで共通のアイテムを“お客さまの目線”になって観察し、情報の選択をしながら一緒に検討しています。お客さまの立場を想像し、効果的で有益な情報提供ができるようなスペシャリストに近づく1歩として、パフォーミングセールスの研修を活用してもらえると嬉しいです。

 5つのプログラムをコンプリートしてくださったメンバーから、「もう1回、On and Onからやり直したい!」といった、繰り返し受講することでスキルアップしたいという振り返りがありました。まさに、接客は検定試験ではなく、日々研鑽を積むものです。
 
 来月?再来月?リクエストがありましたら、第4弾も開催します。ご興味があればお声かけくださいませ。