2020年の私たち
販売スタッフ向けオンライン研修「パフォーミングセールス」を開催しました⑤
2020 7
惹きつけるプレゼンテーション

先月から毎週火曜21時、ナイト版オンライン研修を開講して参りました。
最終回となる「5.Presentation」のアイスブレイクでは、”最近食べて美味しかったもの”を紹介します。自己紹介と共に、冒頭から食欲をそそるようなプレゼンをされるのは酷でした。

 参加者は、食品ではなくアパレル商品を取り扱うメンバーですが、皆さん巧みな表現で美味しさをプレゼンテーションしてくださいます。取り扱う商材が異なっ...

「販売スタッフ向け オンライン研修 パフォーミングセールス」開催しました
2020 7
お互いの理解を深めるための会話のコツをつかんで、会話をひろげよう!

今回のテーマは
4.Dialog ひろがる会話

ダイアログという言葉を聞いて、耳慣れないワードに緊張感を抱く参加者もいらっしゃいました。
会話をひろげることに苦手意識を覚えている方も少なくないようです。

最初のワークは90秒でのディスカッション。
いかに自分が推しているアイテムの魅力を伝えるか、最初は言葉に詰まる場面もありましたが、表面的...

「販売スタッフ向け オンライン研修 パフォーミングセールス」開催しました
2020 7
つながる会話のコツは ポジティブなつなぎ言葉

夜の部として21時スタートの3つめのプログラム

今回のテーマは
3.On and on つなぎ言葉

最初のワークから、「相手を意識すると言葉に悩む」「次につなげることを意識すると難しい」といった意見が出ていました。普段の会話では、”つなぎ言葉”を意識することはあまり多くないため、難しく感じたようです。

しかし、今回はベテラン接客担当者の方のご参加だったこともあり、まずは受け取ることが大事、ということに気づいてからは、相手の言葉を...

■夜の開催決定■「販売スタッフ向け オンライン研修 パフォーミングセールス」公開講座
2020 6

「オンライン研修 パフォーミングセールスⓇ」公開講座についてご案内いたします。

オンラインでのパフォーミングセールス開催も、今回が3回目となりました。
昼間の時間には参加しにくい…という販売スタッフの方のご要望にお応えして
今回は初めて、夜の21:00スタートの講座を設定しました。

オンラインだからこそ、これまでは難しかった時間の設定も可能になりますね。

------------------------------...

Zoomを使ったオンライン講座開催のポイント 【③ツール活用 -ホワイトボード- 】
2020 5

私たちは、Zoomを使ったオンライン講座を定期的に開催しています。「オンライン研修 パフォーミングセールス」の公開講座も5月25日より開催中です。
これらをファシリテーションする上で気付いた、オンライン研修ならではのポイントをご紹介しています。今回のテーマは<ツール活用>の2回目です。

 

③ツール活用 -ホワイトボード-

リアルな場での研修では、模造紙や付箋を使ったグループワークがよ...

【接客研修スペシャリストが語るオンライン研修】パフォーミングセールスについて⑤
2020 5
◆オンライン研修 パフォーミングセールス5.Presentation(プレゼンテーション)

パフォーミングセールス5つめのテーマはプレゼンテーションです。
5つめにこのテーマがあるのは、これまで1~4までの学びを活かしたプレゼンテーションができるようにすることが目的です。もちろん、「5,プレゼンテーション」のテーマだけ受講することも可能ですが、習得したスキルを積み上げていけるとより良いパフォーマンスにつながります。

① ~④の英語テーマと見比べると、受講される方や研修依頼をされる担当者の方にも理解をしてもらいやすいので...

【接客研修スペシャリストが語るオンライン研修】パフォーミングセールスについて④
2020 5
◆オンライン研修 パフォーミングセールス4.Dialog(ダイアログ)

「各国と対話を進めて…」 国のリーダーから聞かれるフレーズですが、”対話”を英語にするとdialogになります。教育業界では「dialog」をよく使うのですが、接客サービスの業界ではまだ馴染みは薄いのが現状です。しかしながら、接客の場面でコミュニケーションをよくとるスペシャリストたちは対話に慣れていることがわかります。お客様を理解したうえで、より良き商品・メニューを提案することが、ネットショッピングではできない付加価値になっているからです。

“Withコロナ”...

【接客研修スペシャリストが語るオンライン研修】パフォーミングセールスについて③
2020 5
◆オンライン研修 パフォーミングセールス3.On and On(オン&オン)

誰かと会話をしているときに、“間”ができることはこわいですか?
研修講師もビギナー時代は、“間”や反応がないのはこわい、と思っていました。前に立って話す経験のある方は共感してもらえる状況ではないでしょうか。

現在は(性格も影響しているとは思いますが)、研修では“あえての間”を作ることがあります。“間”は必要です。これは断言できますが、意図的な間なのか、気まずい間なのかでは異なります。
この気まずい間は、接客シーンでしばしば起きます。商品知識を一通...

【接客研修スペシャリストが語るオンライン講座】パフォーミングセールスについて②
2020 5
◆オンライン研修 パフォーミングセールス②Behavior Type(ビヘイビアタイプ)

「Behavior」という単語に戸惑いながらスタートする本研修です。耳馴染みはありませんが、「動作」と訳されています。誰にでも、やってしまいがちなクセ(動作)はあると思いますが、皆さんはいかがですか?
無意識なだけに、身近な人に指摘されてハッとすることもありますよね。
「まっいいか」は、私のかつての口ぐせだったようです。仕事のパートナーに指摘され、ハッとしたことを記憶しています。口ぐせ=思考のクセでもあったので、もっと結果に貪欲でありたいという思いから、なるべく...

【接客研修スペシャリストが語るオンライン研修】パフォーミングセールスについて
2020 5
◆オンライン研修 パフォーミングセールス①Verbal(バーバル)

来週からの「販売スタッフ向け オンライン研修 パフォーミングセールス」公開講座(https://anick.co.jp/830)に向け、関係者の方にご協力いただき、運営の確認を進めています。
各テーマを実施する中で感じたこと、頂いた感想をご紹介します。

<1.Verbal(バーバル)>
語彙力(ボキャブラリー)については、接客研修の際にも...

■開催決定■「販売スタッフ向け オンライン研修 パフォーミングセールス」公開講座
2020 5

「オンライン研修 パフォーミングセールスⓇ」公開講座についてご案内いたします。

私たちの提供している、「パフォーミングセールス」は日常でも活用できるコミュニケーションの基礎的な力を高めることを目的としています。

魅力的な商品をいかに、お客さまに実感していただくことができるか、
短時間でのプレゼンテーションを効果的に発揮できるコツを掴んでいただけるよう、ゲーム感覚で実施いたします。
リアルの場でツールを活用しながら実施することが前提...

Zoomを使ったオンライン講座開催のポイント 【③ツール活用 -チャット- 】
2020 5

私たちは、Zoomを使ったオンライン講座を定期的に開催しています。
これらをファシリテーションする上で気付いた、オンライン講座ならではのポイントをご紹介しています。今回のテーマは<ツール活用>の1回目です。

 

③ツール活用 -チャット-
参加者同士、顔を見ながら話す事ができるのがオンライン研修のメリット。
リアルな研修の場で、参加者は講師に注目する時間が長くなりますが、オ...

Zoomを使ったオンライン講座開催のポイント 【② 音声 -2-】
2020 5

私たちは、Zoomを使ったオンライン講座を定期的に開催しています。
これらをファシリテーションする上で気付いた、オンライン講座ならではのポイントをご紹介しています。今回のテーマは<音声>の2回目です。

②音声 -2-

参加者に「どなたか、意見をお願いします」と促したら、お一人が発言してくれました。
でも…「最初、なんて言いました?」と聞き返したくなることがあります。

「……たしの意...

Zoomを使ったオンライン講座開催のポイント 【② 音声 -1-】
2020 5

私たちは、Zoomを使ったオンライン講座を定期的に開催しています。
これらをファシリテーションする上で気付いた、オンライン講座ならではのポイントをご紹介しています。今回のテーマは<音声>。2回に分けてご紹介します・

②音声 -1-

LINEでも、skypeでも、もちろんZoomでも気軽に複通通話ができますが、リアルな場で話すのとは少し勝手が違います。
何より困るのは、同時に話すと音声が聞き取れない...

Zoomを使ったオンライン講座開催のポイント 【① 名前】
2020 5

オンライン講座の需要は、急速に高まっています。
いくつもの種類がある会議ツールの中でも、受講者は手軽に参加できて運営側のユーザビリティも高いという点で、Zoomを活用する機会が増えています。
私たちも会議ツールとして2年以上前から使い続けていますが、新たにオンライン講座として活用するようになり、ファシリテーションをする上で多くの気付きがありましたので、シリーズでご紹介していきたいと思います。

 

①名前<...

対面だからできること
2020 4

集合研修、ワークショップ。
アニックの「学び」は対面で行うコミュニケーションが軸となっています。
そのための準備には、やはり対面でのシミュレーションが重要。

プログラムのリリース・改定時には講師やメンバーが一堂に会して、勉強会を行います。
今年度のプログラムについては、昨年の秋から勉強会を実施してきました。

受講者の皆さんとの時間は、私たちにとっても多くの学びを得る機会です。
現場での受講者の声によって...

「テレワーク、はじめました」
2020 4

これまでとは違う新年度を迎えています。
2月頃から「テレワーク、はじめました」という方も少なくないのでは?

アニックに関しては「テレワーク、やってます」という表現がよさそうです。

多用な働き方をするメンバーに対応するため、以前からテレワークを積極的に活用し
オンラインでの会議やデータ共有の環境を整備してきました。
プログラム開発のミーティングも、オンラインで行なうことが珍しくありません。


...

2019年の私たち
グラレコWS 11月のご案内
2019 10

「グラレコ Basic -はじめてのグラレコ-」

「池上彰と考える どうする?どうなる2020教育改革(受講者1,000名)」でのグラレコや
「朝日新聞 EduA 表紙掲載(470万部発行)」の制作など各方面で実績を残す、上園海(かみぞのまりん)によるグラレコ講座です。

グラレコ講座の受講生は、200名以上。
一連のグラレコ講座受講を通してスキルを高められた方は、グラフィックレコーダーとして様々な場で活躍されています。

...
接客基礎研修「ベーシック5(ファイブ)」
2019 9

やっと!?
厳しい残暑がやわらぎ、秋らしい気温になりましたね。

今年の夏の終わりは、山陰地方の方々との研修で締めくくることができました。
商業施設の皆様に、アニックコーポレーションのプログラム「ベーシック5(ファイブ)」を実施して参りました。
1テーマ50分の接客基礎講座をランダムに選択し、受講していただきます。

 ①表情・姿勢・挨拶
 ②言葉遣い・話し方・アプローチ
 ③傾聴力・質問力<...

接客ロールプレイングコンテスト
2019 9

毎年恒例となっている、日本ショッピングセンター協会主催の接客ロールプレイング大会。関東甲信越地方が支部大会のスタートというのは、私たちの業界ではもはや秋の風物詩ともなっています。


早々に入賞の嬉しい報告が聞けると、研修担当をしただけですが自分のことのように興奮します。

一方、日々の業務が忙しい中、ときには休憩時間やプライベートな時間を使ってでも練習し接客の研究に勤しんでこられた方々が、「緊張して頭が真っ白になってしまった」「まだまだ努力が足り...

グラレコWS 9月のご案内
2019 9

グラフィックレコード、“グラレコ”ワークショップは2018年12月にスタートしました。
おかげさまで多くの方に受講いただき、参加者の皆さまからのご要望も取り入れながら
講座のバリエーションを増やしてまいりました。

現在は、グラレコの基礎を身につける<Basic>と
より実践的な手法を身につける<Advance>を軸として開催しています。

8月は<Basic>に加え、スペシャル企画として、
グラレコメソッ...

ウエスト・サイド・ストーリー
2019 9

シェークスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」に着想を得て、
敵対するグループの一員と恋におちてしまった若者の淡く切ない物語である。

時代は1950年代のニューヨーク。
この当時はアメリカは多くの移民を受け入れた時代で、夢と富を求めて最初はヨーロッパからの白人移民、次にカリブ海諸国のヒスパニック系移民が集まり、それぞれのグループを作り敵対し合う。
その中でヨーロッパ系移民のトニーと、ヒスパニック系のマリアが激しい恋に落ち、沢山の仲間を...

7/27 親子参加グラレコWSを開催しました
2019 7

「夏休みに伸ばそう “まとめる”と“伝える”」
小学生向けのグラレコ講座を7/27に開催いたしました。

親子で参加していただき、お互いのことを考えて描く、インタビューして描く。
気持ちを描いてみる、まとめて発表してみる…

親子で一緒に一つのことに取り組む時間が貴重だった!というお声をいただきました。


今回の内容を軸として、今後も子供向けグラレコ講座を展開してまいります。どうぞご期待ください。

【学びの場のご紹介】心を伝えるハートフルサービス
2019 7

介護の仕事は、食事・入浴・排泄など、日常生活のお手伝い。
要介護者が楽しく過ごせるよう、コミュニケーションやレクリエーションなどのスキルも求められます。

高齢化社会の影響で、介護業界の事業所数はここ10年で200%以上に増加していますが、
介護施設はどこも似たサービス形態だと思いませんか?
施設ごとの差別化戦略を図らなければ、経営コストだけがかかり
経営破たんする介護施設がますます増えてしまう恐れがあります。

...
接客を極める
2019 6

例年、この時期になると日本各地の商業施設では接客ロールプレイングコンテストというものが開催され、私たちもいくつかをお手伝いしています。

指導者側の立場であると共に“ひとりのお客様”目線での発見も多々あり、研修終了後には店舗に立ち寄り買い物することも少なくありません。

商業施設(SC)の取り組みは、店の仲間とのロールプレイング練習とは異なり、私たち講師同様に受講される方々同士が“ひとりのお客様”目線でお客様役を演じることができ、そのお客様役から嬉しい反応がもら...

■開催決定■ 親子参加グラレコWS
2019 6
「夏休みに伸ばそう “まとめる”と“伝える”」

人々の対話や議論を、イラストと文字を用いてリアルタイムに可視化するグラフィックレコーディング。この「グラレコ」のメソッドを取り入れた、子ども向けの表現力をはぐくむワークショップを開催いたします。

「あるもの」を観察し、自分の言葉でまとめて、発表する一連の流れを体験することによって“まとめる”と“伝える”力を伸ばします。

<対象>
小学生(低学年)、保護者

<日程>
7月27日(土)10:00~12:00
...

【学びの場のご紹介】チームは個性の掛け算
2019 6
自分を知り、相手を知ることで、チームは強くなります。

…自己と他者のコミュニケーション傾向を知り、相乗効果を高めてみる…

日々の生活に欠かせないコミュニケーション。
仕事の場面、家庭、そして友人関係でも、
会話が弾む時、なんだか居心地が悪い時など、誰しも感じたことがあるでしょう。
…もし、相手の言動タイプが推測できたらどうでしょう…

ここでは、大きく
「赤」「黄」「緑」「青」の色のタイプにわけて考えます。
自分を含め何かしらの色...

朽ちゆく…(北海道にて)
2019 5

新しい家には、夢と笑い声が似合うと思う。

朽ちゆく家には、汗と涙を感じる。

蝦夷の地に渡り、厳しい気候の中でどれほどの苦労をしたのだろう。

そして、報われたのだろうか……

 

ここは湖畔にあり、冬は湖の氷が40センチの厚さになるという。

私たちの祖先は~Nin忍~の中にどれほどの幸せを感じたのだろうか……

時代が移り変わっても~Nin忍~は求められる。

...

満員御礼!グラレコWS
2019 5

5月25日に開催しました「グラレコワークショップ<Basic>」(担当:上園海)は
大盛況のうちに終了いたしました。

基本のペンの持ち方、アイコンを描くポイントに始まり
実際に会話を聞いて要点をグラレコでまとめるワークまで。
参加者の皆さまには和やかな雰囲気の中、熱心に取り組んでいただきました。

-----------------------------------
今年度は<Basic>を受講済の方を...

5月 グラレコWS 満席のご案内
2019 5

「グラレコ Basic -はじめてのグラレコ-」
5月25日(土)実施分はご予約で満席となりました。
多数のお申込み、ありがとうございます!

「6月22日(土)10:00~12:00」の回は、現在まだお席に余裕がございますが
ご検討中の方は、お早目のお申込みをお願いいたします。


7月には「グラレコ Advance -活用場面をイメージ-」を実施いたします。
こちらでは、個別のフィードバッ...

話芸(わげい)…
2019 4

今、話題の神田松之丞の講談を聞いた。
さすが…二ツ目でありながら、チケットが取れないという新進気鋭の講談師である。

日本には昔から話芸といわれるものがあり、落語、講談、浪曲、漫談…
琵琶法師やガマの油売り、七色唐辛子売り、チンドン屋なども話芸に入るようだ。

神田松之丞さんは立川談志師匠に憧れてこの世界に入った。
世界的映画監督の北野武さんも談志師匠の弟子である。

彼の講談の特徴は、歴史的古典を現代的な...

■開催決定■ グラフィックレコードWS <Basic はじめてのグラレコ>
2019 4

グラフィックレコード(グラレコ)とは、人々の対話や議論の内容を聞き分け
整理しながらリアルタイムでグラフィックに変換し、可視化する
ファシリテーション技法の1つです。
このWSではグラレコを使って、思考を整理したり、伝えたりするための
メソッドを実践します。
さらに、実際に会議で使われているグラレコの手法や考え方を学び、
組織やコミュニティ内での活用を目指します。


2019年...

令和…
2019 4

どんな年号になるのか?
楽しみでした。
自分自身も含め、素敵にリセット出来そうな気分です。

万葉集の巻五・梅花の歌三十二首の序文の中にある一文からの年号です。
この巻は天平二年の正月に外来の珍しい植物である梅をながめ、
雅宴の際に読んだ歌がまとめられています。

初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す

…この時代は桜は無かったようです…

...
Sakura…
2019 4

Sakuraを人生や心模様にたとえることが多い。
日本人の心情に合うのだろう。

Sakuraの古木をみていると、ダークビターチョコ色の幹に枝までシックな色…
そこに、楚々とするピンク色が…遠くからはベールを被るように、近くでは微笑むように花が迎えてくれる。
このコントラストが絵になる素晴らしさなのだろう…
若木の色合いを見るとこれからを期待してしまう…
色の織りなすイメージは、あらゆる場面で重要になる。<...

…Toshi wo Kasaneru…
2019 3

「ボヘミアン・ラプソディ」
「グリーンブック」
「運び屋」

……など、最近印象深い映画をみている。
各々実話をベースにしているので、時代背景を考えさせられる…

「運び屋」は監督主演がクリント・イーストウッドである。
彼の若き日のアクション「ダーティーハリー」「マディソン郡の橋」では
心模様を素晴らしく演じていた。

「運び屋」は91歳の実年齢で演じている。
人は...

講師力デザインラボ
2019 3

 

講師力デザインラボ…

講師の個性をデザインしたい
講師のスキルをアップしたい
共に教育指導の変化をキャッチしたい…!!

そして、新しいプログラムで気づき・興味関心を
引き出す講師になって欲しい……と思い続けて……
講師デザインラボがスタートしました。

例えば、スタート時の「場づくり」
講師の個性を表現する大事な場面です。
自分らし...

ん~ すごい……
2019 3

野球に詳しくない私でも、イチローさんは知っている。
彼が現役引退を発表しているシーンは多くの人が見ていただろう…

…早く自分でやりたい事を見つけ、それに向かって行く…
その過程での壁は超えられる…

その他にもたくさんの、心にしみたフレーズがあったが、
年齢に関係なく、立ち向かう気持ちは大切だと思う。

今、何に立ち向かっているのだろう……
ちょっと、考えてみるのも大事!

Seven Years in Tibet
2019 2

1997年の映画。
登山家ハインリヒ・ハラーと若き日のダライ・ラマとの自叙伝で
ブラッド・ピットが主演です。

この映画を見た時から、チベットに行ってみたいと思いました。
チベットのあまりに素晴らしい景色が忘れられないのです。
そしてシンプルな人々の営みと、自然と素晴らしい色彩……

21年後!!
ついに、チベットへ!!

ラサの街は、新旧が混ざり合い、これまた不思議な街でした。...

Blue sky…
2019 2
青空を眺め、チベット犬となに思う……

チベットの青空は凄いのです!
雲がありません!
どこにも、ひとかけらもない!

目覚めると青空がひろがり、
暮れると、満点の星空…

ここでのくらしは、
きっと、心をゆうゆうとさせるだろうなぁ~


全身で祈りを献げる 五体投地
彼らは何を祈り願うのだろうか

何も考えず、一つの目標にひたむきに向かい合う時間…

~ひたむきさ~

...
日々是好日…
2019 1

平成最後の初釜…

茶人宗文先生のお点前を学べ、絶品のお茶がいただける貴重な日です。
そして、名古屋『芳光』の"花びら餅"さまにお会いし、
目で楽しみ味と食感で脳みそ全体が、ぶる・ふ~ん・はぁ~と歓喜に満ちるのです。

大袈裟と思うかも…
でも、茶人特製オーダーのふわふわ花びら餅はこの時しか頂けないのです。
茶人と『芳光』の茶菓子から、究極の無駄のない~動と静~を見せつけられます。

…Sim...

1/19 講師力デザインラボ ~場づくり編~を開催しました
2019 1

1月19日(土)「講師力デザインラボ ~場づくり編~」
(担当:AIFA認定プラクティショナー 細野真友子)を開催いたしました。

今回は「拍手回し」をメインワークとして実施いたしました。
受講者の皆さまのご協力により、終始笑顔の絶えない場となりました。


細野からのメッセージです。
----------------------------------
 場づくりをする側としては、どのような...

1/19 グラフィックレコード ワークショップを開催しました
2019 1

1月19日(土)「グラフィックレコード ワークショップ vol.2」
(担当:上園海)を実施いたしました。

12月に続き、二度目の開催となる今回のテーマは
「模造紙にグラレコ/描き方と在り方」でした。

ペンの使い方、描き方のポイントに始まり
会話の内容を、実際にリアルタイムでグラレコをする試みまで
受講者の皆さまには、それぞれ熱心に取り組んでいただきました。

次回は、3月23日(土)「ビ...

2018年の私たち
永…えい…ei…
2018 12

永字八法(えいじはっぽう、えいじはちほう)とは

漢字の「永」の字には書に必要な技法8種が全て含まれているという事を表した言葉です。

 

講師にも教えるイロハがあるのかもしれませんが、

私は「自分に向き合う」ことができること、そして「自分の弱さ」を知ること

そして、弱さを強さに変え続けるためにアンテナを張り巡らせ学ぶことが大切だと思います。

人が人に何かを気付かせ、学びの楽しさを共に楽し...

イガイガ……
2018 12

経験活かしまくり!!

イガイガこと、五十嵐さんは凄いのです。
彼女は大手百貨店の社員として販売現場で活躍、
その後、社内トレーナーとしてマネージャーとして活躍しました。

更に凄いのは、早期退職し経験をいかし
サービス業の教育講師として活動を始めました。

彼女の研修プログラムの特徴は…
例えば、クレーム研修は一般的にクレームの対応のあり方が多いのですが、
彼女はケーススタディ...

グラフィックレコード ワークショップを開催しました
2018 12

12月8日(土) に「グラフィックレコード ワークショップ」
(担当:上園海)を開催いたしました。
企業の方、教育に携わる方を中心とした皆さまにご参加いただきました。

スタート時に確認したところ、
絵を描くのが好きです、得意です!という方はなんと半数以下。

その皆さまが、ペンを持ち、模造紙に向き合って
一つずつ形にすることを繰り返すうちに
最後には各自の思い描くストーリーに沿ったグラフィッ...

うれしかったぁ~
2018 12

うれしかったぁ~

リッツカールトン・バリでのんびり過ごしてみた。
初めてのバリではないので観光無し。
ひたすらぽぉ…ぉぉ
出会うスタッフは、笑顔エガオでこちらもニコニコ返し…
やっぱ!笑顔はいいわ!


10年前ぐらいに、リッツカールトンのサービスが注目され、
研修やらマニュアル本などがあふれた時があった。
サービス研修では必ず事例に出てきたし、
真...

■開催決定■講師力デザインラボ 場づくり編
2018 11

AIFA認定プラクティショナーである細野真友子が
「行列ができる講師講座」から学んだエッセンスをお伝えします。
最も活用できるワークの一つである「拍手回し」を中心とした
ワークを体感しながら実践力をつけるデザインラボです。


---------------------------------------------------------------
自身の講座や場面で活かせる実践力をつける。

...
これでいいのかなぁ?
2018 11

バリ島は建設ラッシュに見える。
久しぶりに訪れた海にはハイウェイができ、
魚がたくさんいたであろう海は流れが止まり淀んでいる。
バリらしい建物は壊されたビルに建て替えられている。
赤土のほこりが舞う。


一旦ホテルに入れば別世界がひろがる。
笑顔の可愛い10代と思われる少女たちが働いている。
働く場所が出来ることは大事なこと!
豊かさが生まれることは素晴らしい!<...

■開催決定■グラフィックレコード ワークショップ
2018 11

グラフィックレコード(グラレコ)を使って、思考を整理したり、伝えたりするための
3つのメソッドを実践するWSを開催します。
グラレコとは、人々の対話や議論の内容を聞き分け整理しながら
リアルタイムでグラフィックに変換し、可視化するファシリテーション技法の1つです。

このWSでは、実際に会議で使われているグラレコの手法や考え方を学び、
組織やコミュニティ内での活用を目指します。


<講師プロ...

団塊世代のお客さまにむけて…
2018 10

「スパガーデン松が台」

福島県いわき市にあるデイケア施設です。
出来るだけご自宅にいるようなケアサービスをめざしており、
例えば、午前中はコーヒータイムて始まり、ランチは手作り。
器も旅館仕様、3時は手作りのお菓子でいっぷく。

この施設で、百貨店サービスのスペシャリストの五十嵐さんがセミナーをしました。
これからのお客さま(ご利用者さま)である団塊世代に選ばれるサービスを目指して、
心を形...

行列ができる……
2018 10
「行列ができる講師力講座」

樋榮ひかるさんが主催するセミナーです。
インプロとファシリテーションの超専門家…
更に、来年から京都造形芸術大学の付属高校の校長です。

彼女の理論に裏付けられた体験型のセミナーのファンは多く、
彼女の話のなかには、今後の学校教育のあるべき姿が浮かびます。

人材育成をする上では、これからの教育がどこを目指していくかを理解する必要があります。
問題解決、改善活動型とは違うアプローチが求められていることを強く...

う・だ・つ…
2018 10

うだつがあがらないという表現がある。
これは「成果がぱっとしない」「出世しない」ということで使う場面が多い。

実は「うだつ」とは日本家屋の屋根に付けられた小柱、防火壁、装飾などを示す。

徳島県美馬市にうだつの町並みが保存されている。
江戸時代の商人たちの栄華と知恵が詰まった町並みに、昔人の暮らしと会話する声が聞こえるようである。

これらの知恵を今に生かしながら、AIとも仲良く便利に暮らそうとする私たち…

...
Performing arts
2018 9
パフォーミング アーツに注目…


Performing・Sales (パフォーミング・セールス)という、楽しくゲーム性があり実践力を磨く研修プログラムを開発し、登録商標を取得してから11年になる。

当時の研修スタイルは、専門用語いっぱいの理路整然とみえるテキストを、講師がレクチャーをするスタイルが主流だった。
この時すでに、幼児教育では楽しく学んで主体性を重視していた。
そんな変化が求められる中で開発した研修プログラムである。
現在も進化し続けている...

鰻…
2018 9
小倉 「田舎庵」の鰻の蒲焼き…

「田舎庵」のご主人、緒方弘氏は日本で一番鰻に詳しい方である。
海外の鰻までに知識はおよぶ。
自ら出向き鰻とご対面!ヌルヌルと握手をして交信するのかも??

鰻が激減しているという報道に、「食べられなくなる!」とがっかりしていたが、、
減ってはいるが大丈夫とのこと。ほっ…?

田舎庵の鰻は、すこぶるおいしい。
緒方氏のこだわりの鰻は、脂がスッキリしていて口にすると身のほどよい感触に出会い、次にふわりと溶けてゆ...

睡眠力
2018 8
良い眠りの効果

寝る子は育つ……!

子供だけでなく、大人も良い睡眠をとるとビジネスパフォーマンスが高くなると
言われている。
寝不足が続くと知らぬ間に眠りの借金「睡眠負債」がたまり、
心身に悪影響を及ぼすことも最近指摘され始めている。

仕事をしていると、ここぞ!と思う頑張りどころが出て来る。
これをモノにする力が大事。
特別な知識スキルではなく、自分の持つ全ての能力を組み合わせていく力。

...

Hitachi Tree
2018 8
この木 なんの木 気になる木…

つい口ずさんでしまうフレーズである。
この木は、ハワイ アラモアナ・ガーデンにあるモンキーポットと呼ばれる、中南米を原産とするマメ科の植物で
「日立グループの象徴」である。「日立の樹」として登録料を年間4000万、10年間で4億円を稼いでいると言われている…!

凄い!と思うのは4億ではなく、この木を見て口ずさんでしまうこと。
五感を通してイメージさせる力を持っていること。
プロの業なので真似できるものではないが、講師も...

あれから…
2018 8

ちょっとねぇ?
こんなもんかぁ?
まあ、がんばってるのかなぁ?

ワイキキのアジアンレストランに4ヶ月ぶりに行ってみた。前回はオープン2日目、気合いが感じられた。
さて、今回は……


スタッフの対応がスムーズなのが印象的。

メニューの提供は、手渡しからテーブルに置くスタイルに!状況にもよるがちょっと残念かな…。

メニューの案内がシンプルになった。説明できるスタッフが少なくな...

あ・う・ん
2018 7
阿吽(あうん)とは……

「阿吽」とはサンスクリット語(梵字のこと)で最初の字音である「阿」と

最後の字音である「吽」で、万物の始まりと終わりを表すとされている。

 

阿吽の呼吸…
阿吽の仲…

 

2人の人物が呼吸まで合わせるように共に行動している様を表現する時に使われる言葉だが、この2人はどうやって阿吽にたどり着いたのだろうか…??

 

講師をしていると、研修...

超ダイジ…??
2018 6

人生をキラキラさせる魔法!

 

リーダーシップの話ではない…

何か行動する・している時にふと気がつくと、その場の進行調整役をしてくれる人がいる。

それはほんのちょっとしたことが多いのだが、これが超大事…!!

世間では気遣い・気配り・気働きetc…と言われている。

本屋のビジネスコーナーでもこの手の本は多い。つまり、世の中はこれらを欲しがっている...

必須修得科目 …休暇…
2018 6

仕事に忙殺され疲れる。疲れているはずなのに、研修が始まると魔法にかけられたようにパワーが出てきた経験はないだろうか

プロだからあたりまえ!と思い仕事をしていた経験がある。

そして、そんな自分を褒めてあげる。“偉い!素晴らしい!さすがプロ!”などなど褒め言葉てんこ盛り。。

 

楽しく仕事をするためには、自分を大切にすること、自分の心身のメンテナンスをしっかりすること。これができてプロと思う。...

一目惚れ…
2018 5

キュートで無駄のない仕事をするセールス&サービススタッフのロックスさんが素晴らしい!

アラモアナ・フードランドのワイン売り場に、ワイン、チーズなどを楽しめるカウンターがある。そこに彼女がいる。笑顔で状況判断しながらパーソナルなサービスを提供する。その行動の流れるような速さと気配りトークが凄い!!

彼女のカウンターに立ち寄らずにはいられないのだ。彼女をみていると、作業をしながらお客様のグラスとオードブルを把握してジャストインタイムでお勧めしている。この一連の流...

“共働”する…
2018 5
研修講師は、概ね1人仕事が多いものだ。 企業の仕事は細分化され、新しい分野が増えていく。 クライアントの期待に応えるためには、もはや、1人仕事では質を維持することは難しい。 個性ある仲間を持ち、主体的に共感し合いながら他者理解ができるセンスが欲しい。 これからの講師は、多様性のある仲間・チームと協働できること、その中で合意形成ができることが求められる。 …仲間つくってますか?…
難題!健康管理
2018 4
sei sei


毎年、帯広の北斗病院で検診を始めて、はや10年……
我が親族は、何故か癌に負ける!!(…残念…)
私は、負けないと決意し帯広詣で。おかげさまで、いたって元気なシニアに成長した。

帯広は、畜産が知られるが野菜も上手い。
大地でsei seiと育っている。

清々…不快な事が去って晴れやかにさっぱりする様
済済…多士ー人材が揃って盛んな様子
生生…生い立ち、伸び育つ様子

...
「パフォーミングセールス」
2018 4

パフォーミング…???

あらゆる場面でパフォーマンスが求められる。
これを乗り越えないと前進も評価も得られない。 厄介なこっちゃ。。

日々の生活の中で全く同じことは起きない。
つまり、すでに誰もが立派なパフォーマーなのである。
いかに、持っている力を上手く使えるか……このコツをつかむことが大切!!

「パフォーミングセールス」
自分自身、商品、アイディア、サービスなど、全てをセールスするこ...

気配り上手
2018 4

大学院は同級生、仕事は先輩と後輩、世代は親子……

初めて会った時から、どんどん“増殖”し続けている彼女!

専門分野、仲間ネットワーク、楽しい時間作りなどバランスの取り方が素晴らしい!

楽しく生活、仕事をするには、自分自身を拡散していくパワーが大事だと思う。その中から自分らしい生き方や仕事がみえてくる。今、10年後、20年後が同じはずがない。それで良いと思う。

...
サービスをクリエイト
2018 3

 

ワイキキに鉄人シェフのレストランがオープンした。

予約して、オープン2日目に食した。コンセプトがアジアなので、どの料理も美味しい。

……ついつい、スタッフの動きを見てしまう。

オープンキッチンでテーブル担当と、料理提供、案内スタッフに分かれて日本的なサービスを目指しているようだ。オープンスタッフが入り指導しながらの動きだが、良い。ここまでするのはさぞや大変だったろうと、経験者としては頭が...

おや、親…こ、こ、子
2018 3

仕事、結婚、育児と女性のパワーアップチャンスはたくさんある。


営業コーディネイターとして、バリバリ仕事をしていた彼女もこのチャンスをたのしんでいる…!?
多少の育児休業もあったが、自宅でゆるやかに仕事を続けていた。
7歳のシャイな女の子と5歳の活発な女の子のママとなり、結婚前よりも仕事がダイナミックになった。
スピーディに大胆にいさぎよい仕事をする。

ライフステージの変化は女性にとってマイナスではない...

茶人に学ぶ
2018 2
一碗のこころ

茶人庄司宗文氏に裏千家茶道の手ほどきをうけ、7〜8年になる。
庵の名は"武茶志埜(むさしの)"

ここは、個性的なメンバーが揃う。数学、宗教学、博物学、マネジメントなどで修士号などなど、理数系と文系が、入り混じり、その学び方が実に面白いのだ。

人間行動学の1つであるDisc理論。4つのタイプに分けながら行動心理をみていくものだが、弟子たちはこのモデルケースの宝庫。
しかし…茶人は動じず、ご自分の茶道を伝え教える。

茶...

遊旅
2018 2
コンパクトな魅せる国 ・・・バルト三国

12月の寒〜い寒い地球の北側に旅をしました。
"バルト三国ってどこにあるか知ってますか?"
エストニア・ラトビア・リトアニアの三国。中世ヨーロッパの歴史的建物にかこまれ、時が止まってしまったかのような可愛いらしい国々です。
その中の1つ、ラトビアのリガにある世界遺産の巨大な中央市場を覗きに行きました。

ラトビアのリガの中央市場は…
『几帳面にそして色合いを美しく野菜と果物が並んでいる』
『通路が広く、ゆっ...

2017年の私たち
自然体
2017 11
楽しむという魔法

無理をするということに、私たちは強い抵抗があります。しごとも育児も介護も、無理なくしなやかに楽しみ、何かを学び取りたいと考えています。

既成概念はいったん捨てて「どうしたら楽しめるだろう?」をとことん追いかけてみると、新たな出会いがもたらされたり、新たな解に気付されたり。新たな響き合いが生まれ重なって、新たな価値へと昇華していきます。

遊遊(ゆうゆう)のとき
2017 10
遊びという人生の余白

私たちは旅が大好き。年に2回は数週間の休暇をとり、ハワイ旅行を満喫しています。ショッピングやグルメ三昧の日々は、しごとを離れとことん遊びを追求し、心と躰を完全リフレッシュ。

休暇前後に多少のオーバーワークもあるけれど、そこは上手にバランスを。人生に遊びという余白を確保し、長く楽しく働くサイクルを、それぞれの仲間が確立しています。
遊びの時間こそが、私たちの想像力・創造力の源なのです。

販売という仕事
2017 10
小技だけじゃつまらない。

「販売って仕事は早晩なくなるのよ」。販売員研修なのに、私たちはそんなことをお伝えしています。脅しではなく、いつか販売という仕事が本当になくなっても、人生を、仕事を楽しめる人材であって欲しいから。

「じゃあ、どうしたら売れるんだろう」「じゃあ、どうしたら楽しめるんだろう」。答えは新たな学びかもしれないし、知らなかった自分らしさへの気づきかもしれません。小技の習得ではなく、学びの楽しみ方を、自分なりに持つこと。そんな成果を目指し、受講者との時間を楽しんでいます。

社会人と学び
2017 9
永遠の学び

私たちは、学ぶことが大好き。仲間のそれぞれ、社会人になってからMBA(経営管理修士)やCDA(キャリア・ディベロプメント・アドバイザー)、DiSC認定インストラクターなどの学びを実践してきました。自分のお金と時間で、必要と思ったことを勉強するからこそ、学びは深く、また実際に活かせる質を伴うと信じています。

学びの分野はそれぞれですが、私たちの姿勢に共感してくださる人びとと、これからも学びを重ねていきたいものです。

遊食(ゆうしょく)
2017 8
アラ探しという遊び

私たちはおいしいものが大好き。東京で、ハワイで、◯◯で、もちろん自宅でも。心と躰においしいものを楽しんでいます。
おいしいものに囲まれた私たちだからこそのちょっとした厄介は、味以外のことについつい反応してしまう、感性。選びやすいメニューのつくりかた、その一席を最高に楽しんでもらうための予約の受けかた、リピートしてもらうための店づくり..。

あちこち訪ねて「当たり!」ばかりではないけれど、しごとのヒントもいっぱい。遊びにしちゃえば、アラ探しだって楽しくなるのです...

変化
2017 8
営業ベタ

あまり営業上手とはいえない私たち(笑)。幸いなことに、アニックへのご指名にお応えするしごとを積み重ね、現在のすがたを築いてきました。
お客さまがアニックに求めるものは、お客さまにより、ご相談のタイミングにより、一様ではありません。オムニチャネル、働き方改革やAIなど、ビジネスを取り巻く環境は刻々と変化します。

私たちはそうした変化にひるみません。起きるものとして変化を楽しみ、学び、常にお客さまと響き合い、新たな価値を創造したい。コトバやパッケージに落とし込む...

現場よりも、楽しい研修
2017 8
アヒルのガーコちゃん

現場でお客様と触れ合う時間の方が、研修よりよほど有意義――。そう感じる販売員の方は少なくありません。

受講者がこの限られた研修というひとときを心から楽しみ、その反応を私たち自身がまた楽しんで、ありったけの熱量を共有したいから。ライブパフォーマーを自認する私たちのアンテナは、常にピカピカです。100円ショップで出会ったアヒルのおもちゃだったり、札幌だったり、BGMだったり。場を盛り上げる小道具にも、手は抜きません。
研修コンテンツの品質は、良くて当たり前。最高の...

職員研修
2017 8
エンドレスな学び

「去年と同じ内容でお願い」というオーダーをいただくことがあります。ご高評いただいたしごとの結果としてはありがたいのですが、私たちの考える学びは、生きもの。1年前とは環境も人びとも異なり、私たち自身も変化しています。

新たな設計を提案するのは、常にベストな成果を目指すから。私たちの学びには、終わりがないのです。人びとに学ぶ場を与え、育むこと。アニックは、教育の本質において共感してくださる企業のみなさまと、一緒に学びの場を創造しています。

選ばれるということ
2017 8
情緒とロジックのあいだ

新しい仲間、新しい価値を常に追いかける私たち。
でも、誰とでも、どんな仕事でも、というわけにはいきません。私たちが求める仲間、求めるしごとだけに選ばれたい。私たちは、ちょっとワガママです。
それはとても情緒的な反応。ロジカルではないかもしれません。

けれど、販売や接客の先にいるお客様のお客様の行動は、もっと情緒的です。その現場でお客様から選ばれる人材の育成に、私たちは喜びを覚えます。

CRMやAIは販売のしごとをも変え、ロジッ...

お問い合わせはこちらから